事業計画書の作成について

事業計画書の書き方

事業計画書の書き方 ー 主な取引先

ここでは主な仕入先、得意先(見込み客)を書きます。
当サイトのテンプレートでは2社ずつ挙げるようになっていますが、先方の名刺を整理してリストを作成しておきましょう。

1.仕入先
商品を売ることに意識が向きがちですが、安定的に供給するための仕入先の確保も重要です。
既に取引を開始できる状況にあることを説明します。

2.得意先
法人向けのビジネスの場合、既に仮契約があれば融資担当者も安心します。
逆にここがゼロだと厳しいですが、今後の開拓方法を具体的に書きましょう。

飲食業は前出した顧客ターゲットで説明済みのため、不要です。

一覧に戻る

ページの先頭へ