事業計画書の作成について

事業計画書の書き方

事業計画書の書き方 ー 店舗の立地・顧客ターゲット(飲食業)

飲食業では、店舗の立地条件が集客の上でとても大切なので
別にスライドを用意して事業計画を説明します。

立地条件がお店のコンセプトにふさわしいか?
ターゲットとする顧客を獲得できる場所か?
これらは必要な融資額と関係する重要なファクターになります。

1.店舗の立地

 住所
 最寄駅から徒歩・・分などの情報も書く
 
 

 選定理由
 コンセプトや顧客ターゲットとリンクさせて書く

 家賃
 月額、お店の面積(○○坪)などの付属情報も書く

 周辺の競合店の状況
 価格帯・形態・メニューなどが同じ店舗が周辺にあれば書き、競合店に対する勝算も分析する

2.顧客ターゲット

 主なターゲット
 コンセプトや当社の強みとリンクさせて書く

 利用使途
 接待・パーティ・記念日・日常使いなどお店の使われ方

 店づくり・雰囲気
 コンセプトとリンクさせながら、顧客ターゲットを獲得するために行う設備投資や特徴を書く
 

  

 

一覧に戻る

ページの先頭へ