事業計画書の作成について

事業計画書の書き方

事業計画書の書き方 ー 商品・サービス

商品・サービスは会社の営業をするつもりで書いてみてください。
融資担当者に「買いたい!」と思わせるような、ワクワク感がつまったページになるのが理想的です。

1.商品・サービス
 
 
 
主なものを簡潔に書き、写真やメニューの一覧を載せても伝わりやすくなります。
  新たなビジネスモデルであれば専門用語は避け、必要であれば図解しましょう。
 
 

2.コンセプト
  
後述する店舗の立地や顧客ターゲットにつながる部分です。短く特徴を詰め込んでください。

3.競合他社との違い・当社の強み
 

 どれだけ市場調査しているかが問われます。
 事業立ち上げの経緯から発展させる形で、できれば3つ以上書きましょう。

4.店舗情報
  立地条件など、コンセプトとリンクさせながら書きます。(飲食業は別ページでより詳細に書きます。)

一覧に戻る

ページの先頭へ