当サイトについて

事業計画書作成代行サービス

起業家の事業計画書作成をサポートするためのサイトです。

「事業計画書」とは?

事業計画書とは、会社の事業内容のコンセプトを説明し、見込み利益や資金繰りなどの財務計画をまとめたものを言います。

事業計画書の必要性

銀行側の観点で事業計画書の作成をサポート 起業直後は、目先の経営に気をとられ、事業計画書の作成はどうしても後回しになりがちです。
しかし事業計画書こそ、会社の将来を見据えるため、とても重要となります。

銀行への説明資料として

銀行員、特に決済権限者が、会社の業務内容を直接現場で確認することはほぼありません。事業計画書が御社について銀行側に正しく理解してもらうための唯一の資料となります。そのため、もしも記載内容に不備があれば、融資が難しくなる場合も少なくありません。

経営の道しるべとして

どれだけ経営に熱心でも、「とにかく全力で走り続けよう!」だけでは、誰でも途中で息が切れてしまうことでしょう。現時点でどの程度目標を達成しているのか、当初の計画からどれだけずれているのか、その結果どのような軌道修正が必要なのかを見極め、明確な目標に向かうための正しい道順を知るために、事業計画書は大いに役立ちます。

社員の方向性統一のために

社員それぞれが思い思いの方向に進んでしまっては、せっかくの力も分散されてしまいます。
また、従業員の立場から考えれば、経営者から漠然と「頑張れ」と言われても、目標なく頑張るのは難しく、根拠ある目標売上などがあって初めて力を出せるものです。

そこで、全員の方向性を統一し、必要なノウハウの蓄積を加速させるための指針となるのが事業計画書なのです。

事業計画書作成の不安・疑問を解決します。

創業しようとしているお客様

いざ事業計画書を作成する段階で、起業家の方が悩まれるのが

(1) 事業計画書の作成に必要な専門的知識がない
(2) 専門家に依頼したいが、金額が高すぎる
(3) 安価な事業計画代行会社を利用したいが、品質が不安

そんな不安・疑問を私達が一挙解決!

元銀行員・公認会計士・税理士の専門家により、本格的な事業計画書が初心者でも簡単かつリーズナブルに作成できるサービスをご提供することを目的としたサイトです。

詳しくはサービスのご案内へ

サイト運営事業者の紹介

起業家をトータルにサポートすることを目的として
元銀行員・公認会計士・税理士が中心となって立ち上げた会社です。

代表紹介

代表取締役 吉田正人

吉田正人

公認会計士、税理士、早稲田大学IT戦略研究所、公認会計士協会東京会 経営委員。
大手監査法人を経て、みずほ銀行本店で経営アドバイザリー部部長代理を務めたのち独立。
会計・税務の知識と銀行員時代の経験を駆使し、起業家を実務面からサポートすることを事業目的としている。
2010年にはMicrosoftから起業家支援パートナーの認定を受け、Bizsparkなどの開発環境の無償提供も行っている。

運営サイト

ページの先頭へ